こっちの給付金も却下かよ!

却下ネタ、人気があるのでまた書いてしまいます。
人の不幸は蜜の味」ですね! (笑)

シリーズネタはこちら

それで、次のターゲットは、

沖縄県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

というもの。

これは沖縄県が関係するものなのですが、自分がメインで行っている、民泊とか、パソコン修理とかは関係なかったんです。いまだに宿泊業が沖縄県からなんの補償もないのは腑に落ちませんが。

先日、ある方の持続化給付金の手伝いで、この感染症拡大防止協力金も申請するということでお手伝いしました。

それで休止を要請する施設の業種を見ていったら…

古物商があるやないけ~

情けは人のためならず」とはまさにこのこと。巡り巡ってではなく、ほぼ直接ですが。

自分は2015年から古物商人になったんです!

それで昨年12月に失効しそうになったんでいやいや更新手続きをすることに

まさかの古物商さまさまじゃないですか!

それで、こちのサイトから、申請を行いました。

5/14に申請していました。ここには審査には10日程度と書いてありました。今頃気が付きました。

ログインしたら履歴がありました。

約1 ヶ月もかかりました。遅れるんだったらメールの一通でもくれればいいのに。

そして今日、ついに進展が!

その内容が

また却下!

完全に却下グセがついてしまったようです。

理由はこちら。

業種が不明か。書籍商のプレートと部屋の写真を添付したけど、本の写真がないから却下なのかもしれない。

ふつうにリビングを撮影したから(笑)

どうしようかな。古本そんなにないんだよな。
しかし、とりあえず、全部の古物に○つけているんで違うものでもいってみるか。

ということで、急遽、「チケット商」「写真機商」でプレート注文。

プレートって、紙印刷してパウチではだめらしい。だから注文しなければならない。1 枚1,480円。3千円の出費で20万円ゲットできればいい!

それで届いたら、古本とか、離島航路の回数券とかカメラ一式とかとあわせて写真を撮影して送ろう。

4/24-5/6まで完全休業していたのは間違いないんだし。

ということで、早くプレートが出来上がってこないかな。26日までに提出だから大丈夫だとは思うけど。