過去の記事を読んだことがない方は、まず2つの記事をご覧下さい。

未来の家電、アレクサを使ってみた

「アレクサ!」1カ月使ってみて

10カ月くらいたち、今度は「照明のオン、オフが声でできたらいいなぁ」と欲が出てきた。

しかし、基本照明は、こんな感じでコンセントにプラグを差し込み、スイッチのオン、オフの単純なものでしか使えることができない。

自分の部屋の照明は、ダクトレール型。

ライトでスイッチは、壁の埋め込み式。これだと基本無理。

そこで、ダクトレール側を見てみた。この線を抜けば大丈夫。

ちなみにこの工事をするには、第二種電気工事士の資格が必要。

とはいっても照明のスイッチをOFFにすれば電気は来ないので、感電する心配はない。(自分は資格をもっています)

アマゾンでこちらの装置が届きました。1,899円。

DIY店で埋め込みコンセントとプラグを購入。たったの250円。

写真の上から、埋め込みコンセント、WIFIスマートプラグ、プラグ。

 

こんな感じで接続。見た目は悪いけど、基本天井なんて見ないし。内線基準的には適合していないかもしれない。

アプリのインストールをし、アレクサの設定も行う(この手順は検索してください)。

すんなりと照明のオン、オフをできるようになった。

これで寝たままライトのオン、オフができるので楽になるはず。

カテゴリー: blog