MacBook Proが爆発しそう。

2015年8月から3年あまり使ってきたMacBook Pro。

ほとんどデスクトップのような使い方で外付けモニター2台で使っていた。

いつも電源はさしっぱなしで、バッテリーは常にフル充電のまま。いい状態ではないとは思っていた。

今日、電源を入れたあと、フタをしようとしたうまく閉まらない。

えっ。なんかすごい膨張している!!

このままでは爆発するのではないか! と思い、急いで裏蓋を外す。

裏蓋を外すとたぶんMacのサポートが使えなくなるかとも思ったが、とにかくこわい。

こんなにパンパン。

よくもまぁこんなに。お餅のようだ。

他のMacbookは比較的簡単にバッテリー交換を自分でできるようだが、自分の2015 Midタイプはバッテリーが裏に接着剤で固定され、外れにくく、またバッテリーが入手しずらく、Amazonでかろうじてあったものの、15,000円とか18,000円近くする。

Appleのサポートとチャットし、「あわてて裏蓋を外した」と言ったら交換に応じてくれるらしい。

ただ、金額は2万円ちょっと。まぁ仕方ないか。とはいうものの、Windowsではありえない金額。

これを期にまたWindowsか。実は12万円で組んだばかり。

これがめっちゃ高速。10秒くらいで起動する。

Windowsのキーボードがもっと打ちやすければいいのだけれど。


追記

ぜんぜん修理が終わって返却されない… と思ったらようやく到着しただと。

2週間くらいかかるわけ? どんだけ田舎に住んでいるのか。

 

カテゴリー: blog