個人事業主も気軽にクレジットカード決済を導入できる

最近はなんでもクレジットカード決済ができるが、個人事業主や小さな商店では現金がまだまだ主流。

しかし、最近は個人でも簡単に請求できるようになってきた。

4年前にSpikeという会社を紹介したが、なんか使う度に電話で確認があり、面倒だった。今はどうだか知らないけど。

最近は、Squareという会社のサービスがかなり流行っているようだ。

Spikeとの違いは、リーダーがあり、その場でクレジットカードを通す手順をすることができる。

つまり店舗でやるやつをスマホで簡単にできてしまう。

専用のネット回線とか契約とかリーダーがかなり省略され、簡単に契約ができ導入費用もタダ同然

これはありがたい。リーダーはキャンペーン期間中なら基本無料になる。

アマゾンで買うよりいい。

ほかの会社では専用回線、リーダーの購入など10万円くらいかかるらしい。

リーダーを通すと手数料は3.25%、JCBだけ3.75%。

また、メールで請求することもできる。

それで簡単に支払ってもらうことができる。

これは便利だ。

集金に行く手間が省ける。

ブラウザ決済は、3.75%。上の5,000円の場合は、188円。まぁ仕方ない。わざわざ車を走らせて集金に行く手間と時間と比較すれば元とれる。


リーダーが届いたので100円でテストしてみた。

手書きでサインをする。かなり精度はてきとう。サインなんて適当でいいのだ。

そして次の画面でレシートの送付先のSMSかメールアドレスを求められる。

相手に入力してもらえば、相手にレシートが届く。

これは便利だ。自分が印刷する必要がない!

レシートほしかったら勝手に印刷してね!  ということになる。

Square のオンラインショップでは携帯の印刷機が売っていたが、そんなの買わなくてすむ。これは良い。


実店舗ならば楽天ペイというほぼ無料のサービスがあるようだ。

 

カテゴリー: blog