アマゾンで買った製品が故障した時の対応について

1日に1個以上の買い物をするアマゾンハードユーザー?でAmazon Businessにしてもらっている。

最近は中国製品を買うことも多く、安かろう悪かろうで故障もしばしば。

ほんと、日本製は基本保証を使うことがないのに、中国製はほとんど保証期間内に壊れるのではないだろうかというくらいひどい。

今回は、一つは一番人気の充電器の故障。

もう一つはドライブレコーダー。

ドライブレコーダーは、ほんとに壊れやすい。これで2台目。やはり国産にしないとぜったいだめですな。

色が変わったり、初期化ができなくなったり、メモリを壊したり、仮に録画されていても、飛び飛びで録画していて、もしもの時に録画をしていないかもというリスクが。

とりあえず、購入したメーカーに問い合わせしてみると2日後に返信が。

おそらく日本人が書いた文章で「ご安心ください」には安心する。

ところが…

やはり残量ランプがついてしまうと返信してから1週間音沙汰がない。

これが中国のやり方なのか…

直接アマゾンに連絡をしなければ…と思いこちらからチャットにすすんだ。

チャットは日本人の時にもあるし、中国人の時もある。

これからしばし20分くらいのやりとりになったが、「メーカーは返信が来てから2営業日以内に返信しなければならない」という規定があるらしく、それを守らなかったため、アマゾンが返品、返金に応じてくれることになった。基本はメーカーが直接返品、返金に対応しなければならない。

交換して同じあやしい製品を使うのはいやだったので、返金になるので助かった。

おそらくメーカーにはアマゾンからペナルティが科せられるだろう。

というわけで、メーカーと連絡がとれなくなったら、直接アマゾンに相談をという情報でした。

 

カテゴリー: blog