Windows7のノートパソコンの起動があまりにも遅いので、ハードディスクをSSDにしてほしいと依頼あり。

大きさは同じ2.5インチです。メモリに記憶するため、アクセスがめっちゃ早くなるのでおすすめてしています。

しかも250GBで9,000円程度とずいぶん安くなりました。

それにしても、DELLのこのノートパソコンは、ネジ類が20個近くあり、モニタやマザーボードを全部外さないとハードディスクを換装できないという今だかつてないやっかいなものでした。

しかし、SSDで起動しても、起動直後に真っ黒になるという現象に。

これは多くの人がぶちあたる壁ですごいやっかい。

いろいろとできる可能性のあるものを全て行ってみたのですが、結局解決には至らず。

なんとこの面倒な分解、組み立てを7回も行いました。

残念ながら元の状態、ハードディスクに戻しました。

解決できない場合はお金はいただいていません。(そのかわり「こりゃ直らないな」というケースは最初から修理を受け付けない場合もあります)

どうしてもSSDの早さにこだわるということであれば、無料のOS、Ubuntuにするという選択肢もあります。

めちゃくちゃ高速になります。Macよりも起動が速いです。操作方法も直感というか適当に使いこなせるはずです。

「基本ブラウザしか使わない」「facebookしかしない」などという人は古いパソコンにUbuntuで使うという選択肢もいいと思います。

 

カテゴリー: 未分類