形式にはアナウンスされていないが、LiveShell Proでの中継はYouTubeが一般的になってきたと思う。

ただ、コメント機能が不特定多数に使われ、荒れることが多い。

そこで、facebookでライブ配信をすれば、へんなコメントは極端に少なくなり、知り合いから見てもらえる可能性が高くなる。

設定の仕方が詳しく書いてあるページはないのだが、なんとか設定できたので軽くメモ。

まず、自分のタイムラインではできないので注意。「企業」のfacebookページが必要らしい。

とはいうものの、自分は「ブロガー」として登録したページで配信することができた。

投稿する場所で左から3番目、「ライブ動画を開始」をクリック。


サーバーURLとストリームキーをコピーしてメモしておく。
その上のセキュアな接続とバーシステントストリームキーをオンにする には、両方にチェックを入れた。

 


Liveshellのダッシュボードで新規の設定をして、そのコピーしたものを貼り付ける。

ごめんなさい。詳しい設定方法はパス。

画面の部分にはモニター表示されず、「プレーヤーに対応していない」とエラーになる。だけれども使える。

 

そのほかの設定方法はほかの人に任せるが、あとはfacebookで配信時間を設定し、その時間になると、無事にうつしだされるはず。

それまでモニターとして確認できないのは残念。

 


facebookページに「いいね!」してくれた人には伝わるのでいい機能だと思う。

そのうちウザがられるかもしれないが。

2018/2/13現在の情報。後日正式にサポートしてくれることを願いたい。

カテゴリー: 未分類