こちらの記事の続き。

未来の家電、アレクサを使ってみた

Amazon Echo Dot」を使って1カ月過ぎた。

結論は…

今後も使い続けるでしょう。

 

 

メリットをあげていきます。

・ずっとBGMを流すようになった

とにかくどんなジャンルのBGMもかけることができる。

クリスマスの時には「クリスマスメドレーかけて」といえばそれっぽいのをかけてくれるのでパーティーの時は楽だった。

popsばかりリクエストをかけていたら、「アレクサ、音楽かけて」といえば適当なpopsを飽きない程度にうまくいろいろな好みのジャンルでかけてくれるようになった。

電話がかかってきた時などは「アレクサ、ストップ!」といえば、一時停止してくれる。

・アラームをセットするのが楽

いままではiPhoneでセットしていたが、それがなくなった。

「アレクサ、午後2時にアラーム」「アレクサ、午後2時のアラーム、キャンセル」などと言うだけですむ。すごく楽。「午前」「午後」を明確に言わないと聞き返させるのでそれが少しうざいくらい。

・朝からアレクサだのみ

真っ暗でもベッドの中から「アレクサ、いま何時?」で時間を教えてくれる。今まで時計で上からボタンを押すと時間を読み上げてくれるものを使っていたが、それも使わなくなってしまった。


「アレクサ、ニュース流して」で1時間ごとに更新されるNHKニュースを流してくれる。

ニュースを読み終わると自動で石垣の今日の天気も教えてくれる。もちろん、「アレクサ、今日の天気は」と聞いても良い。

「アレクサ、音楽かけて」で目覚めることができる。

・スケジュールを把握してくれる

スケジュール管理は基本googleカレンダーに設定したものをiCloudのカレンダーで同期させて使っているが、それがアレクサも同期させることができる

いつでも「アレクサ、今日の予定は?」と聞けるので、秘書がいる気分を味わえる(笑)

ということで、いいことばかり。

手が不自由な人は、みんなこれを手にするはず。絶対的に生活から楽になるはずだから。

とにかく口を動かせばいいんだから、こんな楽なものはない。

デメリットは…

ないと思います。

ちなみに英語でも命令してみたが、聞いてくれない。最初に日本語の設定をしたのでそのせいだと思う。

ほかにももっとたくさんの機能があるようだが、自分は10%くらいしか使いこなしていないだろう。

ゆくゆくは家電の操作で「照明を暗くして」などとできるらしいが、それはもう少し先の話かな。

ただ、5年以内には実現しているはず。

一家に一台、いや、一人に一台の時代が来ますね〜


続きはこちら。

アレクサで声だけの照明オン、オフを設定してみた

 

カテゴリー: 未分類