2014-11-04 16.30.23

久しぶりに痛い思いにあいました。

月に1回程度、Windows8.1を新規インストールしています。

2014-11-04 16.15.22

インストール自体はメチャハヤでたった8分で終わります。

Windows XPは1時間半はかかりましたからね。

しかし、Windowsって新規インストールの時に、一緒につけている内蔵HDDを壊してしまう確率が高いと思います。ちなみに外しておきましたが、接続して認識しなくなる可能性が高いです。

元々調子が悪くなりつつあった、HITACHIのハードディスク。2010年9月から4年ちょっと使いましたが、1TBの2台がまとめてパー。

日立のハードディスクは一番信頼していたのですが、たった4年の命です。

これはかなり痛いです。大切なデータもたくさんありました。

そして先日買ったばかりのサムスンの3TBのハードディスク。こちらはパーティションテーブルの破損の様子。

データが読み込めず、フォーマットするしか道がなくなりました。

ちなみにこちらのソフトで試してみましたがダメです。

MiniTool Partition Wizard Home Edition

キャプチャ

困りました。動画データを使うことが多く、クラウドストレージには限界があり(クラウドの分はもちろんぜんぜん問題なし)、映像データはいつかはなくなる運命なのでしょうか。

テープ素材はそのままあるので一番安心かもですね。

外付けハードディスクがいいのか。しかしそれも先日やられてしまった
NASがいいのか。信頼性の高い映像データの保存方法、模索していきます。

 

カテゴリー: blog