石垣島クリエイティブフラッグというのに入れてもらっているのだが、今までその活動がお金に結びついたことがなかった。

「わざわざ南の島の人に仕事頼まないよなぁ」と期待半分だったのだが、仕事の依頼が。

名古屋地区の最大150万世帯の人たちに見られるチャンスのある番組を作れるという。

0

加盟しているケーブルテレビの何局に売れるかで手数料は変わるのだが、多くの人に見てもらえるチャンス。

売れないことには喜ぶのは早いが、もしかしたらもしかする期待がもてる。

そこで、この機会に移住してからハイビジョンで撮影してきた水中や鳥の映像などをまとめて編集したいと思う。

ばくだいな時間がかかりそうだが、なんとか1カ月くらいで終わらせられればと思う。

——————————————

さて、ここからはマニアックな世界でメモ代わりだが、納品データは「MXF形式で」ということ。

これは初耳のファイル形式。調べてみると、プレミアやファイナルカットプロなどいろいろな編集ソフトをまたいで使える規格らしい。

今使っているプレミアでも書き出しができるのを確認。それを見ようと思ったが、閲覧ソフトがない。

いろいろ調べてようやく見つけたのがこれ。

Pavtube MXF Converter – MXF変換 フリー試用ソフト

1

変換ソフトだが、変換するふりをして見ることができる。

カテゴリー: blog