楽天モバイル、ようやく届いた

いくらなんでも届くの遅すぎるでしょうよ。

6/13に申し込んで、届いたの9/25。3ヶ月以上。


MVNOで申し込みしちゃった人なんて(あまりいないと思うけど)、とっくに2週間の期限が切れて、今まで契約した会社のままなはず。

最近はこのCMがうざい。お客さまに届けられないのにCMするなっつうの。

まぁいいか。とりあえず、1年間の使用料は2,980円、月にしてたったの275円だから。

それでいろいろ設定などしているのだけど、いかんせん小さい。おもちゃすぎる。

国会議員のおじさんにガラパゴス携帯の代わりにもたせたいくらい。

左のスマホにはSIMを2枚差し込めるので、そうしようとしたら、なんとRakuten Mini というこの機種はeSIMとかいうのを使っていて、内臓タイプのようだ。せっかくSIMカードで汎用性を高くしたのに、こうやって内臓して囲い込むのはやめてくれ。iPhoneやアンドロイドでSIMを使いたければ手数料3,000円でSIMカードを送るだと。

迷う。

このままでいくか。電話が長引くような問い合わせはこの電話を使えば無料でかけられるようだし。

それくらいしか使いみちはないかな。

あとは西表島に行く時にテザリングしてiPadでなにかをするか。(なぜかワイモバイルがテザリングできない)

とりあえず2台持ちで電話番号も2つになったけど、1年間はこれでいこうと思う。

それほどメリットがなければ1年で契約終了。その間に多くのメリットを楽天が打ち出せるか、期待しましょう。