今年初の修理依頼をいただきました。ありがとうございます。

「DELLのパソコンが起動しない」ということで、見てみましたが、確かにエラーが出て前にすすみません。

BIOSをいじったりいろいろとしてみましたが、だめでした。

仕方ありません。ハードディスクをSSD に取り替えました。

inspiron 15 5567という機種はネジを全部はずしてかなり面倒。

こちらに動画があったので助かりました。

換装作業はそんなに面倒ではありません。

ちょっと手間取りましたが、なんとかWindowsを再インストールして起動されることができました。マザーボードの故障でないので良かったです。HDDからSSDにしたので起動時間もあっという間です。

最近のノートパソコンは、工場出荷時に戻すために、ハードディスクの一部をパーティションで区切り、そこから復活用のディスクを作らせようとしていますが、その作業、している人はほんと少ないです。1%くらいでは?
そしてこういうトラブルの時にそのパーティションにもアクセスできず、泣き寝入りしているユーザーはめちゃくちゃ多いと思います。

今は単価が安くなったUSBメモリを利用して、トラブル時はそのUSBメモリを使って工場出荷状態に戻せるようにしたほうが、よほどユーザーに親切かと思います。余計なソフトを作って価格を上乗せするビジネスモデルはもう終わりにしてユーザー目線にたったパソコンを販売してほしいものです。

カテゴリー: blog