Googleユーザーのあなた、おめでとうございます! って

前回、この記事が多くの方に読まれました。

またこんなネタがあったので記事にしてみます。
皆さん、ネットリテラシーを鍛えましょう。


ブラブラとネットサーフィン(死語?)していたら、急にこんなサイト画面になった。

「Googleユーザーのあなた、おめでとうございます! Googleギフトが当選しました」だって。

というか基本99.99%の人がGoogleユーザーだからうまく考えたよね。「自分だけ特別?」って思う人の数が多くなる。

一番下のコメントにも笑える。「最初は冗談だと思ったんですが、本当にXXXXが今朝届きました」って。冗談だし届くわけがない(笑)

左上のGoogleロゴの縦横比がおかしいのにも気がつかねば。詰めが甘いというか、バレバレのロゴ。

URLにGoogleのカケラもない。https化もしていないし。

どのサイトを見ていたらこのサイトに来たんだっけ。元の犯人を見つけなければと思い、「戻る」ボタンを押したが、反応しない。

そのようにjavascriptで組んであるようだ。

参考までに質問に答えるとどうなるかやってみた。3問の質問に答えるとこんな画面が。

iWatchvod Cardってなんなん? ぜんぜんほしくないわ。とりあえず「選択」を押してみた。

(基本みなさんはこんな画面になったら押さず、さっさとそのページは閉じたほうがいいです)

ここでEmailとパスワードを入れなければならないのか。

まぁ考えられるのは、同じEmailとパスワードを使い回す人は半分くらいいると思うので、その集めたデータから、Amazonにログインして買い物したり、facebookをのっとったりするような悪さなのでしょう。

100歩譲っても違うパスワードを入れるようにしてください。

 


さてfacebookなどでよくこんな投稿を見かける。

こういう時に、facebookやSNSで多くの人に余計なエネルギーを使わせるのは良くない。

そのタイトルの言葉で検索してみよう。

Googleユーザーのあなた、おめでとうございます! Googleギフトが当選しました

そうしたら、明らかにこれはヤバイサイトだとわかるので、わざわざみんなから教えてもらわず(恥をかかずに)にすみます。

というわけで今回の授業は以上!

カテゴリー: blog