ここ数年、ブラウザといえば、GoogleのChromeしか使っていませんでした。

早いし、検索もしやすいし、特に問題はありません。

ただ、Apple標準のブラウザ、Safariはどんな使い勝手かな?と思い1カ月ほど使ってみました。


そしたら、体感速度的にはSafariのほうが上かな?という感じ。使い勝手も特に問題ないので、Chromeに戻す必要もなくなりました。

唯一劣るのがChromeはタブの上で右クリックすると「タブを複製」という項目があってよく使ったのだが、Safariにはこれがない。だからブログを書くときなどにプレビューを確認するのか一手間かかる。

Safariはブックマークのほかに「リーディングリスト」というのがあって、ブックマークするほどでもないけれど、あとでちょっと読みたいなという時などに使える機能があり、それがなかなか便利。

あとはパスワードなどの自動入力も優れているような気がする。

というわけで、Macを使っている人、そろそろSafariに切り替えてもいいかもです。

カテゴリー: 未分類