外付けHDDからデータを救出

先日、こんな記事を書いたばかり。

外付けHDDが急に動かなくなった。カタカタ言うだけ。

ということでこの記事を読んだ方からご依頼がありました。
確かにカタカタいうだけでハードディスクを認識しません。

今までだったら諦めていました。だってどうすることもできませから。

しかし、このソフトを手に入れてからは諦めません。

そのソフトは、

パーティションマネージャー

です。

外付けHDDを分解してHDDを取り出してから直接接続。

作業にはデータ量にもよりますが、数時間かかります。

しかし、見事に修復してくれました。

ありがたいですね。

料金は5千円をいただいています。

もし壊れたらご相談ください。物理的な故障は私の手におえません。修理出来ない場合は無料です。

パーティションマネージャーのソフトを購入して自分で修復されるのもありですが。

今回のケースはデータ救出です。ハードディスクは壊れた可能性があるので、今後は使わないほうがいいでしょう。今回は2年くらいしか使っていないとのことですが、私の経験ではハードディスクは1年以上たつと、いつ壊れてもおかしくありません。外れハードディスクの寿命は1年、当たりは10年。ばらつきがありますね。