YouTube Liveの機材を変更

今までCEREVO LiveShell PROというのを使っていたが、ワンランク上のLiveShell.Xというものに変更しました。

H.264からH.265になって、フルハイビジョンでの配信も可能。石垣島からフルハイビジョンで中継ができる時代が来るとは思いませんでした。

1秒間に2,000kbps(2MB)で送るので、1ヶ月86.4GBも使うことになります。光の使い放題だからできることですね。スマホの場合、月に6GBまでなどの契約なので、完全に元取っているかと。

消費電力は最大21.6W。平均15Wだとすると、1ヶ月の電気代は290円ほど。パソコンを24時間稼働するよりよほど省エネです。

最近はようやく西表島でも光が開通しているようで、今年のいつになるかはわかりませんが、西表島からの中継に切り替えることになるでしょう。

残念ながら海は見えず、普通の住宅街の風景になると思いますが。

↓中継はこちらのチャンネルです。パソコンの方はぜひ全画面にして鮮明な中継を御覧ください。