ドローン(Mavic 2 Pro)が操縦不能に!

iPhone XR が故障して修理に出すので使えず、iPad Proを持って撮影現場に行ったが、USBケーブルを忘れてしまった。

面倒でも一度飛ばせるかどうか確認してから現場に行かないとね。

そして代替機のiPhone5sにアプリDJI GO 4をダウンロード。150MB以上は4Gで基本ダウンロードできないのだが、裏技でダウンロードできる。

こちらを参考に。

10分くらいかかったがダウンロード。その間にスマホなしでも操作できるのか試したら普通に飛んだのでびっくり。ただ、高さ30m、距離30mの範囲でしか移動できなかった。どこを撮影しているかもよくわからない。

アプリをダウンロードし、iPhone5sの画面は小さいがなんとかなると思い飛ばした。しかし、しばらくするとエラーが!

機体未接続になってしまった。3分くらい画面をタッチし、試行錯誤したがどうすることもできず。リターントゥホームもきかない。上昇もしない。

よし、場所を移動しよう! とバイクで1キロくらい移動させた。

移動先では数秒で認識してくれ、戻ってくることができた。

自分の手元に戻った時には、低電圧アラームが鳴り始めたので危ないところだった。

今までで一番の危機でした。

今回の教訓は「機体未接続、通信がつながらなくなったら、可能ならば移動して操作を試してみる」です。

動画で確認してみたらどんな状況だったかよくわかりました。センサーがきいたので木に引っかからずにすんだようです。

それにしても操作をしている時にはiPhone5sの画面では全然見えませんでした。やはり大画面のほうがいいですね。

動画はこちら。

ちなみにこんな内容を撮影しました。


追記

皆さんからアドバイスをいただきました。

  • センサーをオフにして浮上する。
  • iPhone5は使わない