ごあいさつ

高校卒業後に東京電力に入社、18年勤務の後、2002年6月に退職。

2003.5月にデルタ・エー・ネットを個人事業主として開業、2005年5月に東京から石垣島に生活の拠点を移し、現在に至っています。

一人でさまざまな仕事を受託していますが、臨機応援にチームに加わり、複数の業務を並行して作業しています。

依頼されれば何にでも挑戦、職種を広げています。

今の自分を形成しているのは、

・18歳で会社に初めて導入されたワードプロセッサに触り、電子機器の面白さに触れたこと。

・1995年のWindows95の発売日にMacBookを購入し、Macの魅力に触れたこと。

・マルチメディアスクールWAVEでWEBプロフェッショナルコースで学んだこと。

・スキューバダイビングで水中撮影を趣味としたこと。

・大学の施設や大学で数多くの文章を書き、書く楽しさを知ったこと。

が、今の業務運営の基盤になっています。

会社員生活の18年間を会社の仕事以外に多方面に興味をもち、「ハマった」結果、今の自分の身を助けてくれている形となりました。

ビデオカメラは水中から陸上での報道を中心とした撮影に切り替わりましたが、基本は自然や生物撮影が好きです。

「信頼・誠実、早く、安い」をモットーに仕事をしています。

できる仕事に全力で取り組みます。できない仕事は引き受けません。またなんらかの問題で問題解決に至らない場合は返金などに応じ誠意ある取引をさせていただきます。

私の仕事に対する基本的な考え方は80対20の法則です。

一つの道でプロフェッショナルな道を極めるのではなく、20%のエネルギーで物事の80%をマスターしたら次の興味のある分野の勉強にすすみます。

トータルでさまざまなことができるようになると、多角的に物事をとらえることができ、思わぬ解決策が見つかることもよくあります。

というスタンスです。

一番ワクワクすることはスキューバダイビングで小さな生物の映像撮影です。

いずれ映像発表できるよう、時間を見つけて八重山の海を潜り続けたいと考えています。

デルタ・エー・ネット
高梨 まさのぶ


2016/6/9 八重山毎日新聞に掲載されました

Image 002のコピー