最強のメーラーはサンダーバードポータブルに決定

1

月に一回くらい、ハードディスクを初期化するので、今まで、いいメールソフト(メーラー)がないか、いろいろと試してきた。
メールアドレスを10個くらい使い分けている身として、毎回メールアカウントの設定に時間をかけるのがばかばかしいからだ。

10種類は試したと思う。

最終的には有料のShuriken まで使っていたんだけれども、どうも動作が重い。

Shurikenのメリットはバックアップをとってくれること。

ただ、バックアップをとるのにもストレスがたまる状態。

それまでの定番はサンダーバードだったのだか、サポートは終了してしまった。

また、簡単に引っ越しできるやり方もあるのだが、うまくいかない時もあり、安心できなかった。

そこで、「サンダーバードポータブル」(Thunderbird Portable)というのを使ってみた。

こちらをクリックしてダウンロードできます。

これは、USBメモリでメーラーの環境を持ち運びできるというもの。

それをUSBメモリだとやはり速度が遅くストレスがたまる。

そこで、違うハードディスクに保存してみた。
(通常、Cドライブにインストールするが、Dドライブに保存)

2

すると、一つのフォルダ(↑はCopyというフォルダ)を完全にバックアップすればよく、インストールする手間がないことがわかった。

ThunderbirdPortableフォルダ内のThunderbirdPortableをダブルクリックで起動するだけ。

動作はShurikenと比較して明らかに早い。使い勝手も慣れているし、もう使わない理由がない。例えサポートが切れていても。

3

ショートカットキーをデスクトップにおいておくと便利。(右クリック→送る→デスクトップ(ショートカットを作成))

ちなみに、自分はCopyというクラウドストレージと連動しているので、もしこのDドライブが壊れたとしても、再度ダウンロードすれば、今までの環境が再現できるはず。

まだクラッシュしていないので試していないが。15GBまで無料で、現在は8GBしか使っていないので当分使えると思う。

ということでおすすめです。