パソコンはMac1台で仕事&生活することにした

あるときは3台のパソコンを目的に合わせて使い分けていたが、先日『必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~』という本を読んだら、MacBook Pro1台を使い回してシンプルな生活を送っていると知った。

現在断捨離中の身としては、確かにそれはかなりすっきりすると頭の中がぐるぐる回った。

それにしても自作パソコンは最強のCPUを積んでいるし、スペックが高いからビデオ編集もサクサクだし、MacBook Airは軽くて持ち運びに最適。この関係は崩せないよなぁ。

と思っていた。

しかし、ヤフオクでポチっとしてしまった。

MacBook Pro Retinaディスプレイ MJLQ2J/A

1

なぜこれにしてしまったかと言い訳を書いておこう。

3万円のノートパソコンが十分に使える今、192,000円で落札してしまった理由を。

・現在のWindowsに匹敵するスペック。
 さらに上もあるが、Core i7/2.2GHz/4コア。現在は3.4GHzなので少し劣るがそこは我慢。

22
 
 メモリを16GB積んでいるのでそれは同じなのが決め手。

・大容量のハードディスクが積めない点については、外付けのHDDケースに入れて管理することにする。
 http://item.rakuten.co.jp/logitec/lhr-4bnheu3?s-id=adm_browsehist_item

・現在、24インチのモニタ2台はそのまま流用する。MacBook Proのモニタも加わり3つのモニターを操作できるはず。Retina ディスプレイがどのくらいきれいか見てみたい。

・今までイラストレーターなどをWindowsで使っていたが、これからはMacで操作できる。ショートカットなどはやはりMacの方が使いやすい。

・その他操作もmacが優れているから使い勝手がよくなるはず。

・WordやExcelについては、Windowsを使わなければならないが、Parallels Desktop for Macを使えばなんとかなる。

・持ち運びがしにくくなるのは痛い。幅が35センチもある。けれども考えたらそんなに外で使うことはないと言い聞かせる。

・今のMacBook Airは売る。平均で62,000円くらいで売れる。

・Windowsはばらして売る。やはりヤフオクで。SSD 2台、メモリ、CPU、マザーボード、ケースなどかな。全部で10万円行けばラッキー。それにしても巨大なクールマスターのケースがなくなればずいぶんとスペースが広がるなぁ。省電力にもなる。CD/DVDは昔買った外付けがあるのでそれをひっぱりだしてこよう。めったに使わないが。

現在のパソコンをうまく売りさばければ、出費は5万円くらいで1台のパソコン移設が完了する。

こういうのを考えているのが一番楽しいなぁ。Windowsのこまごまとした部品はすべて捨ててしまおう。